MUSIC (2019~)

 /

Blue = Dance Music

Green = Acoustic Music

Grey = Others

劣情大陸(リマスター) - しゅーたん
00:00 / 00:00


Title : 劣情大陸(リマスター)

過去曲のMixとマスタリングを修正いたしました。

様々なプラグインを導入したので、以前よりもバランスが整ったと感じております。

Smoky Rain - しゅーたん
00:00 / 00:00


Title : Smoky Rain

雨をテーマにしたチルアウトです。

ピンクノイズを聴くとストレスが解消されるとかいう都市伝説がありますが、それはさておき、

遠くから聞こえる雨音のような音が好きなので、ブラウンノイズをハイカット、そしてローカットし、

オートメーションでグリグリ動かす事によって、雨っぽい音を作りました。

今回も​ZynaptiqのSUBSPACEというリバーブを使い、濃厚な空間を作り上げました。

そして今回もSound Theory Gullfossを使いました。

Gullfossはかなりバンド数の多い自動ダイナミックEQみたいなものなので、

従来の機材や人間の操作ではとても再現できない事をリアルタイムで自動でやってくれて、

本当にありがたいです。

AI(エーアイ)時代をAI(あい)してます。

Blue Apatite - しゅーたん
00:00 / 00:00


Title : Blue Apatite

ピアノが印象的な哀愁系のドリームトランスです。

​自分はWindowsユーザーなのですが、この曲の作成中にGullfossのWindows版が販売開始されたので、

早速SoundTheory Gullfossを使用しております。

Gullfossはメロディーに追従して自動でリアルタイムでイコライジングをしてくれるので、
ピアノの音色のキンキンする痛い成分を抑えたのにブライトな、空気感あふれるピアノになりました。

ZynaptiqのSUBSPACEをというハーモニック・トラッキング方式のリバーブを使っている為、

ロングテールのリバーブなのに濁りの無いみずみずしい空間が出来上がりました。

AI系プラグインの素晴らしさに本当に感謝です。

ダイナミックレンジを保持しつつ音にパンチを出す為に、

T-RackSの各種ダイナミクス系プラグインを使用しております。

© 2017 しゅーたん